中原三法堂について

「お仏壇・お墓のある暮らし」それが中原三法堂の願いです

明治22年の創業から1世紀余り、地域の皆様のおかげで当社は業界でも屈指の歴史ある企業へと成長することができました。
(インターネット上の百科事典として知られる「ウィキペディア フリー百科事典」の「日本の老舗一覧」の一つとして掲載されています)

「わたしたちは、日本の伝統的な精神文化を大切にし、祖先を敬う美しい心情を昇華させ、誠実と親切をもって、地域の皆様に貢献し〜」を当社の「経営理念」として、岡山県・広島県全18拠点の店舗事務所に掲示してございます。

美観地区として知られる岡山県倉敷市本通り商店街に創業し、「倉敷の中原三法堂」から「岡山県の中原三法堂」、さらに広島県の皆様にもご愛顧いただけるようになりました。
これも創業以来一貫して「ご先祖供養」を通じて地域の皆様のお役に立てることを常に心掛けてきた結果ではないかと自負しております。

日本人は、昔から暮らしの中に「過去」「現在」そして「未来」をうまく取り入れて生活してきました。「過去」の象徴として家の中にお仏壇をお祀りし、お墓参りを欠かさない。自分たちの歴史であるご先祖を供養することで「現在」の心の豊かさ、安らぎを求め、家庭の、そして子孫の「未来」の繁栄を祈りながら暮らしてきたのです。
お仏壇・お墓は亡くなった方をお祀りするだけでなく、明るく豊かな家庭の基盤として、また家族全員の心のよりどころとして受け継がれて来たのです。日本の豊かな精神文化を育んできたこの先祖信仰を、私たちは大切にしていきたいと考えています。

これからも祖先を敬う美しい心を大切にし、日本のすばらしい仏事文化を通して地域の皆様のお役に立てる企業になっていきたいと思います。そして、今以上に信頼していただける中原三法堂として150年・200年を迎えられるよう、ますますの精進をしていく所存であります。

代表取締役社長
中原 博

Copyright(C) Nakahara Sanpoudo All Rights Reserved.